医療スタッフの紹介

 

伊原鉄二郎

伊原鉄二郎   院長
Tetsujiro Ihara

18歳で単身渡英。ロンドン大学医学部を卒業後、1984年に伊原クリニックを開院、1992年に現ロンドン医療センターを開設。英国医療の理念的黄金期である1970年代にNHS制度の洗礼を受け、常に熱い志をもって診察に当たる。英国のGP資格も取得。欧州日本人医師会議長。

真下清

真下清     副院長
Kiyoshi Mashimo

山形大学医学部卒業。在英日本人の家庭医として、ロンドン医療センターにて、24時間365日の診療体制診察を支え続けて20年以上。豊富な知識と経験を生かして幅広い診察に対応。

河野有香

河野有香
Yuka Kono

岡山大学社会医学系大学院でプライマリ・ケア研修後、 沖縄県、鹿児島県徳之島で総合診療医・循環器内科医として活躍。 ベトナム ・シンガポールの日本人コミュニティーで診療とヘルスプロモーションに尽力。 アメリカ家庭医療学会会員。産業医。

松村成一

松村成一
Seiichi Matsumura

高麗大学医学部卒業。順天堂大学小児科医局へ入局後 大学病院、地域基幹病院での勤務を経て、2019年より現職。 専門である消化器領域をはじめ、小児科医として培った全身的な総合診療を提供。 日本小児科学会小児科専門医・小児科指導医 順天堂大学大学院医学研究科修了。

新井大宏

新井大宏
Tomohiro Arai

2002年山梨医科大学(現・山梨大学医学部)卒業後、在沖縄米国海軍病院・亀田ファミリークリニック館山での勤務を経て、2014年より英国ダンディー大学医学教育修士課程留学。2015年より現職。 日本プライマリ・ケア連合学会家庭医療専門医・認定指導医・米国ECFMG認定医。

有馬由里子
Yuriko Arima

山口大学医学部卒業後、京都大学医学部外科に入局、関連病院にて勤務後、1998年に渡英。専門は乳腺外科。英国医師免許取得後、ロイヤルコーンウォールホスピタル、ケンブリッジアディブルックスホスピタル、ロンドン大学ホスピタルでの勤務を経てウェストサフォークホスピタルで勤務を経て乳腺外来担当としてロンドン医療センターにて診察にあたる。