予防接種スケジュール

当センターの推奨標準スケジュール(小児) 
11/2020 更新 by Dr Matsumura

英国で出生されたお子様の標準スケジュールを基本にしています。

接種時期の遅れ等は当センターまでご相談ください。
受付電話番号:020-8202-7272

主なワクチンの名称

BCG(Bacille Calmette-Guerin:結核)
Hep B (Hepatitis B:B型肝炎)
DTaP (Diphtheria:ジフテリア、Tetanus:破傷風、Pertussis:百日咳)
IPV (Inactivated Polio vaccine:不活化ポリオワクチン)
Td (Tetanus:破傷風、Diphtheria:ジフテリア)
Hib  (Haemophilus influenzae B:インフルエンザ菌B型)
Men (Meningococcus:髄膜炎菌C、B、ACWY型)
PCV, PPV(Pneumococcus:肺炎球菌)
Rotavirus(ロタウィルス)
MMR (Measles:麻疹、Mumps:おたふく、Rubella:風疹)
Chickenpox (水痘)
JE(Japanese Encephalitis:日本脳炎)
HPV (Human papillomavirus:ヒトパピロ-マウイルス)
Zoster (帯状疱疹)

 種類2ヶ月3ヶ月4ヶ月5ヶ月7ヶ月8ヶ月1歳1歳3か月3歳3歳
4ヶ月
〜5歳
9歳12 〜
13歳
14歳
結核
BCG
      ★1回目              
B型肝炎
Hep B
不活化 1回目 2回目     3回目
(1回目から
20-24週後)
             
ジフテリア・
破傷風・
百日咳
DTaP
不活化 1回目
(4種混合)
2回目
(4種混合)
3回目
(4種混合)
            4回目
(4種混合)
DTaP/IPV
    5回目
(3種混合)
Td/IPV
ポリオ
IPV
               
インフルエンザ菌b型(ヒブ)
Hib
不活化 1回目 2回目 3回目       4回目            
髄膜炎菌
Men
C 不活化             1回目            
B 不活化 1回目   2回目       3回目            
ACWY 不活化                         1回
肺炎球菌(小児)
PCV 13
不活化 ★1回目 2回目 ★3回目       4回目            
ロタウイルス
Rota
1回目 2回目 (3回目)                    
麻疹/風疹
MR
            1回目     2回目      
おたふくかぜ
Mumps
            1回目     2回目      
水痘
Chickenpox
            ★1回目 ★2回目          
日本脳炎
JE
不活化                 ★2回
接種
(0-1か月)
★3回目
(1回目
から
1年後)
★4回目    
ヒトパピローマウイルス
HPV
不活化                       3回接種
(0-2-6か月)
 
インフルエンザ
Influenza
不活化/生         月齢6か月以降接種可、毎年秋に1回(初接種者は2回)
注射型は全年齢対象、経鼻型は2歳~18歳未満が対象

※ ★印の部分は、イギリスNHSでは実施しておりません。
※ カラー印の部分は、イギリスでは混合ワクチンとなっております。(※5種混合:DTaP+IPV+Hib、2種混合:Men C+Hib、3種混合:MMRなど)
※ 生ワクチン接種後は、次のいずれのワクチン接種までに4週間あける必要があります。不活化ワクチン接種後は、間隔をあける必要はございません。
※ ヒトパピローマウイルスワクチン(子宮頸がんワクチン)は、同年代の男児にも接種を推奨しております。

当センターの推奨標準スケジュール(成人) 
03/10/2019 更新 by Dr Matsumura & Dr Arai

 種類英国NHSの
公費適応
20歳~30歳~40歳~50歳~55歳~60歳~65歳~
B型肝炎
Hepatitis B
不活化 リスクの高い方は
一部無料
予防したい方はどなたでも接種可能
推奨:リスクの高い方(キャリアの方と同居される方・医療従事者・海外長期滞在者・透析を受けている方など)
破傷風トキソイド
Tetanus
不活化 10年以内に接種なく
渡航予定の方
接種歴が3回ない方(※1):3回接種(初回から3-8週間後に2回目、初回から12-18ヶ月後に3回目)
接種歴が3回ある方:10年ごとに1回
推奨:医療アクセスの限られた地域に渡航する方・土や泥が入る傷や、動物咬傷などを負う危険がある活動をする方
髄膜炎菌
Meningitis
ACWY 不活化 25歳未満で未接種の大学生 ①髄膜炎流行地域へ渡航する方 ②学校・大学の寮などで集団生活を送る予定の方
③人が多く集まる所に行く予定の方(ユースキャンプ、コンサート、スポーツ観戦など)
④HIV、無脾症、補体機能不全など、リスクの高い方
 
肺炎球菌(大人)
PPSV 23
不活化 リスクの高い方と
65歳以上は無料
  リスクの高い方(※2) 1回目
風疹
Rubella
2回目未接種で
妊娠予定女性など
日本で1990年度以降の生まれの方は、定期接種で2回接種の対象 推奨:2回の接種歴がなく、かつ感染歴が不明な方
1962年4月2日~1979年4月1日生まれの男性は
2022年度末まで日本国内で抗体検査および定期接種対象
水痘・帯状疱疹
Chickenpox
70歳以上は無料 水痘予防(2回):2回の接種歴がなく、
かつ感染歴の不明な方
水痘予防(2回):2回の接種歴がなく、かつ感染歴不明な方
帯状疱疹予防(1回):50歳以上かつ水痘・帯状疱疹感染歴のある方
インフルエンザ
Influenza
不活化 リスクの高い方と
65歳以上は無料
予防したい方はどなたでも接種可能(毎年秋に1回)
推奨:①妊娠中の方②ぜんそく、糖尿病、心不全を治療中など、
リスクの高い方(※2)および①②の方と同居される方
リスクの高い方(※2) 毎年秋に1回

※1 日本で1967年以前の生まれの方は、定期接種なし。1975年以降の生まれの方は、定期接種3回の対象。
※2 リスクの高い方①脾臓を摘出した方②糖尿病・心不全や喘息などの心肺慢性疾患・腎不全・肝機能障害・鎌状赤血球症・脾機能不全・免疫抑制治療などのある方など。

種類に関係なく、同時に複数のワクチンを接種することは可能です。
その他、旅行者ワクチン(A型肝炎、黄熱など)につきましては、担当医師までご相談ください。